行政書士法人A.I.ファーストでは、一部上場企業様から、
地域の事業主様の各種許可申請までを高い品質でサポートさせていただきます

代表あいさつ  建設業許可申請、各種許認可なら、お任せ下さい

代表 行政書士 長江 博仁

当サイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
行政書士法人A.I.ファーストの代表社員、長江博仁と申します。当事務所では、建設業許可申請など各種許可申請の取り扱いに加え、大手企業様向けに保有されている許認可の管理、事業再編における許認可の移管サポート、広域での申請代行など、総合的なお手伝いをご提供させていただいております。

お陰様で申請実績は5000件を越え、国内でも有数の実績を誇るようになりましたが、「もっと良質のサービスの提供を通じて、お客様のお役にたちたい」と考えて常に切磋琢磨しております。初回の無料相談から対応致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

許認可(建設業許可・各種許認可)の事なら、
行政書士法人A.I.ファーストにお任せください

事業主様向けの許可申請・法人設立サポート

大企業向けの許可申請サポート

行政書士法人A.I.ファーストのご案内

建設業許可申請に絡む総合サポートをご提供します

行政書士法人A.I.ファーストでは、建設業許可に関する手続きを専門に行っており、国内でもトップクラスの実績を持って運営しております。

建設業を行いたい会社や事業主(個人)の方は、500万円以下の建設工事を除き、建設業の許可を取得したうえで事業を行う必要があります。これは、大掛かりな建設工事が適法のもとに運営・施工され、適法に建築物が建造されることはもちろん、建設業の健全な運営を確保することが目的とされています。

このため、建設業における許可取得には様々な要件をクリアする必要があります。
それは、建設業における経営が管理できる人材がいるかどうか、適切な工事を運営できる技術者がいるかどうか、誠実な業務を運営できるかどうか、建設業を運営するにたる最低限の資金的な要件を満たしているかどうか、といった視点になります。

また、無事に許可を取得した後にも、煩雑な手続きはたくさんあります。
事業年度の終わりに提出する決算変更届、5年後との更新申請は建設業許可を維持していくために必要不可欠となります。

それ以外にも、公共工事に参入する場合であれば、経審経営状況分析経営事項審査)を受け事業の運営業況や経営状況を事前に報告する必要があります。この評価によっても、受注できる建設工事が変わってきますので、プロとして様々なアドバイスが可能です。

また、行政機関への入札指名願なども建設業を運営されている方が、日中に膨大な書類作成をすることは難しいものですから、多くのお客様からご依頼をいただいて対応しております。


このほか、大手企業様では取得されている20~30件もの許認可の管理や社内人材の管理も大変であることから、許認可の管理や更新のお知らせをお伝えするサービスなどをご提供させていただいております。お気軽にお問い合わせ下さい。

建設業許可申請や各種許可申請に関するご相談はお気軽にどうぞ。

新着情報

2014年7月
福岡事務所で、後遺障害認定に関するホームページを公開しました。
福岡交通事故・後遺障害認定センター

まずは、お客様のお話をしっかりとお伺いさせていただきます

お問い合わせは、下記からお願いいたします。